平石クリニック、NIPT検査の口コミや費用を紹介!

平石クリニック

平石クリニックは現在、全国に29院の提携院があります。

妊婦さんからの満足度が高く、日本で一番早く新型出生前診断が受けられるクリニックとして人気です。

認定遺伝カウンセラーが在籍しており、万が一の時でも相談ができるので、安心して検査を受けられます。

この記事では平石クリニックで、NIPT検査を受けた方々の口コミや費用などを紹介しているので、参考にしてくださいね。

平石クリニックの無料カウンセリングはこちら
NIPT平石クリニック 新型出生前診断(NIPT)
※全国の提携院が探せます!


平石クリニック、NIPT検査の口コミ

平石クリニック、NIPT検査の口コミ

平石クリニックでNIPT検査を受けた方々の口コミを紹介。

井田さん
5.0
2人目を授かる事になったのですが1人目の時にずっと不安で精神衛生上良くなかったので、今回はきちんと検査してもらおうと思い平石クリニックさんにお願いする事にしました。
検査と言っても採血のみだったので流産のリスクも少なく安心して受ける事ができました。
(引用元:Googleの口コミ
ハマ中本さん
4.0
2人目の妊娠の際に高齢だったこともあり、
こちらでNIPTの検査をしました。
カウンセリングもちゃんと丁寧に行ってくれて、
安心して検査することが出来ました。
あのとき思い切って連絡してよかったと思ってます。
(引用元:Googleの口コミ
Raapさん
4.0
NIPTの検査をお願いしました。
不安も解消し検査してほんと良かったと思います。
先生やスタッフの方の対応もとても丁寧でした。
(引用元:Googleの口コミ
Kaoppi Hanさん
4.0
ここでNIPT検査を受けました。カウンセリングを電話ですが受けることができ、それがとても役にたちました。
申し込みも当日の検査も早くスムーズに終わりましたが、Webサイトでは最短6日と書いてありますが、結果が出たのが結局受けてから3週間かかり、とても焦りました。
タイミングもあるかとは思いますが、(この医院に限らないことですが)早めの受診をおすすめします。
あとWebサイトでは検査会社がイギリスとかアメリカとか書いてあるのだけれど実際はその支部の台湾ってとこもわかりにくいのではっきり書いてほしいです。
いろいろ書きましたがすぐに検査を受けさせてくれて助かったのと(私の通う婦人科では35歳以上でしか受けさせてくれず手続きも煩雑だったので)、もっとNIPTが普及してほしいなと思っております。
(引用元:Googleの口コミ


平石クリニックのNIPT検査、悪い口コミ

平石クリニックのNIPT検査で、中には悪い口コミもありました。

あくまで個人の感想です。

気になる点や不安なことがあれば、無料カウンセリングで確認をしてくださいね。

K Minaさん
1.0
HPをみてNIPT認定遺伝カウンセラーが在籍とあったのと、口コミがとても良いのでこちらでお願いしました。
家から一番アクセスがよいのが提携院でしたのでそちらでお願いしましたが、申し込み後届いた案内にはこちらのクリニックではなく「xxクリニック(薄毛治療のクリニック)」と記載がありました。
そのクリニックの中に分院という形で入っているのかなと思い当日伺いましたが、案内いただいたスタッフもドクターも平石クリニックの方ではなかったです。
検査プランを迷っていてスタッフの方に質問をしましたが「こちらでは答えないようにと言われているので、niptセンターに電話をして聞きましょう」と言われ、電話で質問をする形でした。
検査前に万が一陽性だった時の事や心構えなど、事前にカウンセラーの方に相談ができるのかと思いこちらにしましたが全く何もなく。
説明も同意書の裏にある説明を読んでサインをするだけ。
ドクターの問診も形だけで「体調は大丈夫ですか?では本日採血をしましょう」と一言で終わりました。
これならもう少し安くできるところでお願いしたら良かったかなという感じです。
電話口の方は丁寧に質問にお答えいただきましたが、提携院にカウンセラーや専門のドクターがいないなら、わかりやすくHPに記載をし、申し込み後のメールにもそのように記載すべきだと思います。
(引用元:Googleの口コミ


平石クリニック、NIPT検査の特徴

平石クリニック、NIPT検査の特徴

平石クリニックでは妊娠9週目以前から、早期NIPT検査を受けることができます。

本来10週目からの検査ですが、平石クリニックの場合、妊娠9週目以前のNIPT検査が可能です。

さらに本来の検査基準日である、10週目以降の検査もセットで受けるため、検査が2回受けられます。

平石クリニックのNIPT検査

  • 1度の費用で2回の検査
  • 早期の検査結果
  • 2度の検査で安心納得


平石クリニックのNIPT検査が選ばれている理由

平石クリニック、NIPT検査が選ばれている理由

平石クリニックのNIPT検査が選ばれている、5つの理由を紹介。

顧客満足度が高い

平石クリニックの2020年顧客満足度は97%
日本マーケティングリサーチ機構が、調査した『新型出生前診断サービスに対する顧客満足度調査』の内容。

  • 2019年…95%
  • 2020年…97%
  • 2021年1-7期…95%

※日本マーケティングリサーチ機構調べ。調査概要:2019年、2020年、2021年1-7月、新型出生前診断サービスに対する顧客満足度調査。

年齢制限など検査を受けるための条件が少ない

NIPT(出生前診断)は、一般的に35歳以上の妊婦さんが対象です。
平石クリニックのNIPT検査は、年齢制限がありません。
夫婦同伴で必ず受けるという制限もないので、安心して受診してできます。
妊娠10週から検査が可能。
予約は、いつでもできます。

検査後のフォローも充実

平石クリニックでは検査結果が陽性の場合、羊水検査費用を全額負担
日本国内のどちらで検査を受けても、対象です。
※絨毛検査や、微小欠失の羊水検査も全額負担します。

一度の来院で結果は最短6日

一回の来院のみで、採血が可能です。
検査結果も採血から、最短6日で伝えることができます。
平日は忙しいという方もいると思うので、土日の検査も可能です。

患者さま一人ずつ丁寧な対応

平石クリニックでは、検査の申込書と同意書を記入し、問診のあと採血を行います。
夫婦同伴、お子さまも連れての受診も可能です。


NIPT(新型出生前診断)とは

NIPT(新型出生前診断)とは

NIPT(新型出生前診断)とは、母体から採血して血液を検査し、胎児の染色体異常を調べる検査です。

お母さまの血液から胎児のダウン症など、染色体異常を調べることができます。

平石クリニックでは妊婦様と、その家族に正しい染色体異常の知識を提供。

理解をいただいた上で、出生前の検査を受けるようになっています。

染色体とは

ヒトの染色体

ヒトの細胞には46本の染色体があり、それぞれが2本1組のペアを成しています。

このうち22対(44本)は、常染色体といわれ男女に共通し、残りの1対は性別を決める性染色体です。

男性はXY、女性ではXXを、もちます。

父親と母親から、それぞれ同じ遺伝子情報の含む1本ずつを受け継ぎ、その染色体2本が1対として機能する仕組みです。

NIPT検査でわかること

妊娠中は、セルフリーDNAが胎盤から漏出し、お母さんの血液中に循環しています。

そのため母体血中には、胎児由来のセルフリーDNAと、母体由来のセルフリーDNAが混在。

NIPT検査では、この胎児由来セルフリーDNAの遺伝子配列を解読します。

その結果、DNA断片が何番染色体に由来しているのかを判定し、染色体異常を検出。

新型出生前診断(NIPT)により、非常に精度の高い検査が可能になりました。

NIPT検査の特徴

NIPT検査では、下記の染色体異常を調べることができます。

  • トリソミー検査
  • 性染色体検査
  • 全染色体検査
  • 微小欠失検査

妊婦さんからの、わずかな採血で検査ができるので、母体への負担が少なく、流産や感染症のリスクがないのが大きな特徴です。

他にも「検査精度が高い」、「妊娠早期でも検査ができる」などのメリットがあります。


トリソミー検査

 NIPTのトリソミー検査

染色体は通常二本の対となっており両親から、それぞれ1本ずつ受け継ぎます。

その分裂をする際に、ある番号の染色体において、3本になってしまった状態がトリソミーです。

基本検査のトリソミー検査とは、以下の常染色体が、トリソミーの疾患があるのかを検査します。

  • 13番(パトー症候群)
  • 18番(エドワーズ症候群)
  • 21番(ダウン症候群)


性染色体検査

性染色体は元々、男女で本数が異なり、正常女性でも1本以外は不活性化といい、活動を抑えます。

トリソミーやテトラソミー(通常2本ある染色体が、4本の状態)になっても過剰な染色体は不活性化として、物質の生産変動は小さいです。

常染色体トリソミーと比較すると症状が軽いので、一生発見されない場合もあります。

稀に重度の障害や、性別に影響を与える染色体のため、不妊や生殖器の奇形が起きるかもしれません。

性染色体検査で検出される染色体異常

ターナー症候群(XO)

発症確率…2,000〜3,000人に1人。
主な症状は、低身長・特徴的身体兆候・卵巣機能不全による二次性徴・月経異常などが挙げられます。
性腺機能不全を主病態とするため、不妊となる場合が多いです。

クラインフィルター症候群(XXY)

発症確率…1,000人に1人。
主な症状は、学習障害・長い腕と脚・小さな精巣・夢精子症による不妊症。

XXX症候群(XXX)

発症確率…1,000人に1人。
主な症状は、軽い知的障害が見られるだけで、他に症状はありません。
外陰部や卵巣・子宮・膣に異常はなく、二次性徴も、ほとんどが普通です。
妊娠・出産も可能で、その子どもの大部分は、正常な染色体をもって生まれます。
母親の高齢出産で、生まれる頻度が高いです。

XYY症候群(XYY)

発症確率…1,000人に1人。
主な症状は、一生を通じて気付かれない場合が多く、最近は個性の範疇とする見方が一般的。
高身長、多動、知能の低下などが現れるという報告もあるけど、逆に知能が高いとする報告もあります。


全染色体検査

基本検査である13番、18番、21番を含む1番から22番までの染色体トリソミー検査です。

常染色体は国際統一命名法で、長い順に1から22まで番号が振られていました。

しかし今では長さの計算が、違っていたことが判明。

番号は変えずに呼ばれており、21番と22番染色体の長さは逆です。

13番、18番、21番以外の染色体に異常があった場合は、遺伝子数の多い染色体疾患に当たります。

そのため出生前に淘汰され、出生に至らないケースが極めて高いです。

ただしモザイク型(正常な染色体と、以上のある染色体が混在する状態)である場合は、ごく稀に出生に至ることもあります。

出生率は低いけど0%では、ありません。


微小欠失検査

トリソミー検査では検知できない、染色体の微細な欠失を検査。

染色体の長い方を長腕(q)、短い方を短腕(p)といいます。

たとえば1p36欠損とは、1番染色体の短腕、36領域が欠損している疾患のことです。

微小欠失検査で検出できるのは、下記の染色体異常になっています。

1p36欠失症候群

発症確率…50,000人に1人。
主な症状は成長障害、重度精神発達遅滞、難治性てんかんなど。

4p欠失症候群(Wolf-Hirschhorn Syndrome、ウィルフ・ヒルシュホーン症候群)

発症確率…50,000人に1人。
主な症状は成長障害、重度精神発達遅滞、筋緊張低下、難治性てんかん、摂食障害など。

5p欠失症候群(Cri-Du-Chat Syhdrome、猫鳴き症候群)

発症確率…15,000〜50,000人に1人。
主な症状は低出生体重、成長障害、甲高い猫の鳴き声のような啼泣、筋緊張低下、精神運動発達の遅れなど。

プラダー・ウィリ症候群※(Prader-Willi Syhdrome)

発症確率…15,000人に1人。
主な症状は内分泌学的異常(肥満・低身長・性腺機能障害・糖尿病など)、神経学的異常(筋緊張低下・特徴的な性格障害・異常行動)、筋緊張低下による哺乳障害、二次性微発来不全、性格障害など。

アンジェルマン症候群※(Angelman Syhdrome)

発症確率…15,000人に1人。
主な症状は重度の精神発達の遅れ、てんかん、失調性運動障害、行動異常、睡眠障害、低色素症など。

22q11.2欠失症候群(Di George Syhdrome、ディジョージ症候群)

発症確率…4,000〜5,000人に1人。
主な症状は発達遅延、先天性心血管疾患、口蓋裂、胸腺低形成、低カルシウム血症など。
※15q11-q13欠失症候群(染色体15q11-13領域に存在する遺伝子群は、その由来が父親か母親かにより働きがことなっているため、同じ遺伝子異常であっても、父親由来の 遺伝子群の欠失ではPrader-Willi症候群、母親由来の欠失ではAngelman症候群という全く異なる疾患となる。)


平石クリニック、NPT検査の流れ

平石クリニック、NIPT検査の流れ

平石クリニック、NIPT(新型出生前診断)検査の流れを紹介。

NPT検査の流れ
  • STEP1
    申し込み
    平石クリニックのサイトにある診療予約フォーム、または電話で申し込みください。
    妊娠週数を確認し、検査日の候補を電話で連絡します。
  • STEP2
    来院
    予約をした日時に、指定の採血医療機関に来院ください。
    検査申込書、同意書などを記入後、医師の問診、採血を行います。
    支払いは現金、またはクレジットカードが利用可能です。
  • STEP3
    検査
    採血後、検査期間に血液を発送し、検査を行います。
  • STEP4
    検査結果
    検査日から最短6日で、検査結果を発送。


平石クリニック、NIPTの検査概要

平石クリニックのNIPT検査概要

平石クリニックのNIPT(新型出生前診断)検査概要について。

検査対象者

妊娠10週以降の単胎妊娠、双胎妊娠の方(※注1)が検査可能です。

年齢制限は、ありません。

バニシングツイン(※注2)の方は、申込時に必ず申告ください。

希望があれば性別をお知らせできる

ご希望の方には検査結果の用紙に、性別を記載して送ります。

※採血以降に性別通知の変更は、受付けできません。

※(注1)双胎妊娠の方は検査に制限がある

検査結果が陽性の場合、ひとりが陽性、または二人とも陽性という検査結果になります。
性染色体検査は、できません。
性別判定はy染色体を検知した場合、ひとりが男児、もしくは二人とも男児という結果になります。

※(注2)バニシングツイン(双胎一児死亡)の場合

NIPT受検日に関わるので、何週の時に医師から診断を受けたのかを、必ず申告ください。


平石クリニック、NIPTの検査費用

平石クリニック、NIPT検査の費用

平石クリニックでNIPT検査を行う際の検査費用を紹介。

NIPT検査のプランはシンプルで、下記の中から選べます。

  • A基本検査
  • B全染色体検査
  • C微小欠失検査


A基本検査

(A)基本検査費用
198,000円(税込)

  • 13、18、21トリソミー検査
  • 性染色体検査

※希望の方には性別を、お知らせできます。


B全染色体検査

(B)全染色体検査費用
231,000円(税込)

  • 13、18、21トリソミー検査
  • 性染色体検査
  • 上記を含む全染色体検査
    (1〜22番トリソミー検査)

※希望の方には性別を、お知らせできます。


C微小欠失検査

(C)微小欠失検査費用
253,000円(税込)

  • 13、18、21トリソミー検査
  • 性染色体検査
  • 上記を含む全染色体検査
    (1〜22番トリソミー検査)
  • 微小欠失検査
    (1p36欠失症候群、4p欠失症候群、5p欠失症候群、プラダー・ウィリ症候群、アンジェルマン症候群、22q11.2欠失症候群)

※希望の方には性別を、お知らせできます。


NIPT検査に使用している機器

A基本検査、B全染色体検査に関しては、イルミナ社の次世代シーケンサーNextSeq550Dxを使用し、国内検査を実施しています。

NextSeq550Dxは、NIPT検査に対応したイルミナ社の次世代シーケンサー。

唯一、クラス医療機器に登録された機器です。

平石クリニックではA基本検査、B全染色体検査に関しては、このNextSeq550Dxを含めたVeriSeq NIPT Solution V2という検査手法で実施しています。

検査精度の高いマシン

検査精度の高いマシン『VeriSeq NIPT Solution V2』

VeriSeq NIPT Solution V2は、従来の検査法よりも優れている点は、検査精度(陽性的中率)です。

陽性的中率が高い

陽性的中率とは、陽性と判定された方が実際に陽性となる場合の的中率のことをいいます。

この陽性的中率が高いほど、偽陽性(陽性と判定された方が実際は陽性の場合)が少ないです。

本来、必要のない羊水検査や絨毛検査などの、侵襲的な検査を抑えられます。


C微小欠失検査はアメリカ本社で検査

C微小欠失検査に関しては、アメリカ本社で検査を行います。

VeriSeq NIPT Solution V2を使用しての、染色体異数性検査においては、検査精度が高いです。

しかし微小欠失症候群の多くは、VeriSeq NIPT Solution V2の解析アルゴリズムでは検出できません。

微細な欠失となるため、アメリカ本社で検査を行います。


陽性だった場合の羊水検査費用は全額負担

万が一、NIPTの検査結果が陽性だった場合、そのあとの羊水検査費用は、平石クリニックが全額負担するので安心。

絨毛検査や、微小欠失の羊水検査も全額負担。

検査結果はメールにて、お知らせします。


NIPT検査費用の支払い方法

クレジットカード、または現金での支払い。

採血医療機関の決済方法に準じます。

自由診療のため、保険適用外です。

分割払い(金利手数料0円)も利用できます。

希望の方は受付センターへ連絡ください。

※クリニック現地では対応できません。

平石クリニック、NIPT検査で支払い可能なクレジットカード


平石クリニック、NIPT検査のよくある質問

平石クリニック、NIPT検査のよくある質問

平石クリニックのNIPT検査で、よくある質問をまとめました。

NIPT検査を受ける際、制限などはありますか?
平石クリニックのNIPT(新型出生前診断)は、年齢制限や夫婦同伴などの制限はありません。
安心して受診することができます。
NIPTの予約は、いつから取れますか?
妊娠が、わかった時点で予約が可能です。
再検査の場合、料金はかかりますか?
万が一、再検査となった場合の費用は一切かかりません。
NIPT検査は、どれくらい時間がかかりますか?
来院してから、大体30分程度です。
検査結果は、いつごろ届きますか?
最短6日〜14日ほどでメールにて、お知らせします。
検査会社の混雑状況や、DNAの採取に関して時間がかかる場合もあるので、あくまでも目安は10日ほどです。
また検査項目や、結果の内容によっては検査にかかる日数が変化することはありません。


平石クリニックの基本情報

平石クリニックは全国に提携しており、近くのNIPT検査を受けることができます。


全国のクリニック一覧

東北・甲信越エリア

クリニック 場所
平石クリニック青森提携院 青森県青森市
平石クリニック仙台提携院 青森県仙台市
プラーカ中村クリニック 新潟県新潟市

関東エリア

クリニック 場所
NIPT平石クリニック 東京都港区
LETICIAクリニック 東京都中央区
銀座国際美容外科 池袋院 東京都豊島区
笹塚駅前こたろ形成皮ふ科クリニック 東京都渋谷区
神田西口クリニック 東京都千代田区
腎研クリニック 東京新宿区
セシリアクリニック 神奈川県横浜市
平石クリニック横浜提携院 神奈川県横浜市
星内科クリニック 埼玉県さいたま市
セントルーククリニックユーカリが丘 千葉県佐倉市
平石クリニック宇都宮提携院 栃木県宇都宮市

中部エリア

クリニック 場所
NIPT平石クリニック 名古屋院 愛知県名古屋市
あいち栄クリニック 愛知県名古屋市
マリアクリニック安城院 愛知県安城市
マリアクリニック豊田院 愛知県豊田市

近畿エリア

クリニック 場所
表参道メディカルクリニック 大阪院 大阪府大阪市
平石クリニック大阪提携院 大阪府大阪市
平石クリニック神戸提携院 兵庫県神戸市
平石クリニック京都提携院 京都府京都市
平石クリニック滋賀提携院 滋賀県草津市

中国・四国エリア

クリニック 場所
かいせいクリニック 広島県広島市
すさクリニック 山口県萩市

九州・沖縄エリア

クリニック 場所
天神ホリスティックビューティークリニック 福岡県福岡市
表参道メディカルクリニック 福岡県福岡市
平石クリニック福岡提携院 福岡県福岡市
エムスキンクリニック 沖縄県那覇市

※各クリニックの詳しい所在地、診療時間、休診日などは平石クリニックで確認をしてくださいね。


まとめ

平石クリニック、NIPT検査のまとめ

平石クリニックは全国に29院の提携院があり、妊娠9週目以前からNIPT検査ができます。

NIPT検査に関する口コミや評判は、よかったです。

プランはシンプルで希望する検査内容に応じて選べます。

無料カウンセリングも行っているので、気になることがあれば気軽に相談をしてみてくださいね。

⇒平石クリニックの無料カウンセリングはこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました